グェン ブイ キム アイン

わたしのふるさと

私はホーチミンで生まれました。ホーチミンはベトナムの南部にあり、大きくて、にぎやかな都市です。現在は経済発展して、観光客がたくさん来ています。有名な観光地は統一会堂、サイゴン中央郵便局、ベンタイン市場などです。道の屋台はベトナムの1つの伝統文化です。どこの道に行っても、道端に色々な店があります。

私が一番思い出すのはアイスクリームの屋台です。この店は中学生の時、よく行きました。私の中学校の近くにあり、小さくて、学生に人気がある店です。メニューはあまり多くないが、特にココナッツのアイスクリームをよく食べました。いつも授業が終わった後、お母さんが迎えに来るのを持っている間に、友達と一緒に店に立ち寄っていました。ほとんど毎日店に寄ってきましたから、店のオーナーさんととても仲良くできました。オーナーさんと言っても、優しくて、親切なおばあちゃんです。私は学校のことや先生に叱られた時さえ、おばあちゃんに話したりしました。おばあちゃんは私の話を聞いて、アドバイスしてくれました。たとえば、「遊びすぎないで、真面目に勉強してね」「テストで高い点数を取れば、君にアイスクリームをあげるよ」と励ましてくれて、とてもありがたかったです。

高校になって、時々店に寄りましたが、留学してからは、おばあちゃんに会いたくても、とても会えません。お店はだいぶ変わってきたうえに、おばあちゃんも年を取ったが、まだ元気だと同級生から聞きました。

今、昔のことを思い出すと、たくさん楽しいことがありましたが、おばあちゃんのアイスクリーム店が一番心に残っています。