グェン・ヴァン・ギェップ

わたしのふるさと

私のふるさとについて話したいと思います 。だれでもふるさとを思い出します。私の生まれたところはLuong tai といいます。他のところに比べてここは本当に有名なところです。なぜかというとここは山と川が近いしとてもきれいな環境だからです。

まだ子供のとき、ここは何もありませんでした。川と山がありますがその時まだ有名ではなかったのであまり観光客も来なかったです。ふるさとを思うといろいろな出来事を思い出してきます。子供のとき私はよく友達といっしょに山に登ってご飯を作って遊んで夜まで帰りませんでした。山の上から見下ろすといろいろなところが見られます。下をずっと見て大きい声を出すと気持ちよくなります。他にも川が見えるし、まわりの景色も見られます。だからたくさん人が見に来ます。高校を卒業してから日本へ留学しました。今まで4年になりましたが、1回も帰らなかったんです。どのように変わったか分からないですが、友達によるとほとんど変わったそうです。いっぱい高いビルできて、景色も変わったそうです。

ふるさとのことを言うたびにまた帰りたい気持ちが出てきます。今年卒業してから国へ帰るつもりです。