グェン ティ クィン

私の東京

私が初めて東京に来たのは3年前です。東京に来る前は、東京は静かで素朴な街というイメージでした。ですが、来てみて、東京は大きく、にぎやかな都市です。一番印象に残ったのは東京がとてもきれいで、ゴミがほとんどありません。そして、信じられないほど美しい景色、東京でたくさん写真を撮りました。東京で私の生活がだんだん変わりました。楽しみがあるし、大変なこともあります。楽しむことは、春に美しい花々を見ることです。特には日本の代表的な花は桜です。桜が咲くたびに、友達と公園に見に行きました。絵のようにきれいでした。

また、東京に来た時、私は日本の料理をたくさん食べました。例えば、寿司や天ぷらや刺身などです。とても美味しいです。東京に来て、いろいろな困ったことがあります。なぜなら、勉強しながら、バイトをしていますし、病気や悩んだことがあっても家族がいないので誰も助けてくれなかったからです。すべて自分で考えて、やらなければならないです。しかし、そのおかげで私の性格は成熟して、家族と健康を大切にするようになりました。健康のため、毎日運動して牛乳を飲むことにしています。東京は電車がたくさんあるので交通が便利です。便利ですからたくさん人が電車に乗ります。駅はいつも混んでいます。朝晩ラッシュ時に電車に乗るのは嫌いです。なぜなら、空いている席がなくて、電車が込んでいるのでずっと立ちっぱなしだからです。大勢で一緒に乗り込むのでときどき足を踏まれました。東京の人は歩くのは遠いですから忙しさを感じます。

東京は非常に物価が高い所ですが世界で東京の経済はすごく発展しています。それで自分の疑問があって、なんで東京の経済が発展するのかの答えを知りたいですから、まずは日本の会社で働きたいです。 私にとって東京は私の2番目の故郷です。