グェン ティ ハー

私の東京

東京は日本の中心として知られています。多くの大学や日本語学校の集まる場所でもあります。だから私は東京を勉強と生活の場所として選びました。
私が初めて東京に来た日は2018年3月31日があります。その日にはたくさんの思い出を残しました。東京はにぎやかで混雑しています。怖く不安な感じでした。一番怖かったのは電車に乗ることです。ラッシュアワーは午前中なので、いつも人で混んでいます。毎日、電車に乗ることは私にとって困っていました。今までたまに乗ることもあります。いつか慣れるか考えて心配していました。その時筑波に戻りたいと思ました。

一方、東京は遊びに行ける場所がたくさんあります。東京駅とか新宿駅とかは東京の有名な駅です。東京はミニチュア日本に例えることができて探検する場所がたくさんあります。探検せずにここに来たら、あなたの旅行は面白くないと思います。日本には年間を通して多くの伝統的な祭りがあります。これらの休日に東京に来ると、花火大会、大みそかの祭り、築地魚市場、東京タワー、スカイツリータワー、浅草寺、多くの興味深いものを目にすることができます。安国神社、月島、渋谷ショッピングモール、原宿。。。これらの自的地以外にも、一ヶ月かけて発見できないと思います。

有名な古代の有名なランドマークに加えて、東京は太陽が昇る土地の料理を愛する旅行者にとって理想的な場所です。東京に来て、人気のある料理から最先端の料理まで、典型的な日本料理を楽しむことができます。東京に旅行に行くことを決めた場所は、少なくても一週間はここで有名なランドマークや素晴らしい料理を十分に探索できるようにしてくださいと思います。東京は住む価値のある者市で、ここに住み続けたいです。