グェン ティ ヒエウ

私の東京

私の幼年時代にドラえもんのマンガを読んでいました。どんどん日本の文化や日本人等々興味がありました。日本を深く究めていく、この国は素敵な国だと思って日本へ行くならどうだろうと思いました。高校の2年生の時にベトナムの留学生として日本へ行くことを決めました。しかし、両親は「ダメだ」と言われても諦めなく何回も両親を口説してから納得してもらいました。高校を卒業してから1年間で日本語を勉強して2016年10月5日に日本へ来ました。

東京は私の想像とはまったく違いました。とてもゴージャスで混雑していてびっくりさせられました。しかし、3年間東京に住んでいて色々な面白い体験がありました。その中では、最初の日に学校へ行った時に電車に乗ってたくさん人はひどく混み合いました。そのことはまた日本へ来ないの時にインターネットで見てから楽しいそうだと思いましたが実際はぜんぜん楽しくなく怖かったです。その後、毎日学校へ行くからだんだん慣れていました。最初の日にも家に帰る時に道に迷ってしまいました。

今までもその時への回顧すると笑い出してしまいました、そして今年の4月に卒業してから帰国します。ベトナムへ帰っても日本語も勉強していて全部の日本で体験することや友達や先生方等々忘れられません。