グェン ヒュ マイン

わたしのふるさと

私はベトナム北部のフートのハーギャップで生まれました。私の故郷は農村です。社会的な変化は人々の生活や仕事を変えます。私の家族も大きく変わりました。

子供から高校1年まで家は村の中心から遠くて、役場、銀行、学校から約3kmありました。当時の家は2000年にレンガで造られました。この家は小さくて、部屋が3つあり、家族4人で住んでいました。その時、私の家族は他の多くの家族と同じように、農業や飼育の仕事をしていました。農業は米、とうもろこし、ピーナッツなどです。シーズンによって作物が違います。食用作物に加えて、果樹も植えます。ライチ、マンゴーなどです。さらに、豚、鶏、牛も飼育していました。ベトナムの学校は午前は7:30から11:30、午後は13:30から16:30で、私の授業は平日の午前と午後は週3回でした。学校が休みの時は家族の仕事を手伝います。牛と豚を世話して、家族の料理を作ります。農繁期は親が忙しいです。だから、早く起きて、親と一緒に作物を刈り取って、家まで運びます。農業で一番大変なことは作物を運ぶことだと思います。

7年前から今まで家族の生活がずいぶん変わりました。7年前に父は家族のために仕事を変えたほうがいいと思いました。だから、村の中心部近くの土地を買って、新しい家を建てました。この家は前の家より中心に近く、100メートルぐらいで、2階建て、6部屋、200平方メートルの広さでした。農業の代わりに商売をしました。家で小さいスーパーを開きました。電気製品、建材、生活用品など色々な商品を販売しました。今、商品だんだん多くなりました。毎日、同じ時間に開店しています。お店ができたばかりの時はお客様が少なかったですが、だんだんお客様が多くなりました。今では、毎日すごく混んでいます。混んでいる時、両親をよく手伝いました。レジをしたり、商品の案内をしたりします。もしお客様が電気製品を買ったら、家まで行って設置します。他の大きい商品も運びます。だから、色々な経験をしました。例えば、テレビ、冷蔵庫を設置することです。

今の仕事と前の仕事は全然違います。でも、どちらの仕事にはさまざまな困難があります。農業は力をよく使います。天気の影響を受けます。農繁期が忙しいです。今の商売は開店や閉店の時間を毎日守らなければなりません。いつも混んでいますから、力はあまり使わないけど色々な手間がかかります。今の仕事と前の仕事を比べると、前の仕事のほうが大変でした。農業で運動して力も使いましたので、現在は健康によくなりました。