グェン ヴァン ティン

わたしの東京

私は2015年4月にベトナムから日本へ留学しました。日本に来たばかりですので字を見てもわからないし、聞いてもわかりませんでした。

学校の帰り、さいしょの日は先輩と一緒に帰りました。つぎの日は一人で始めて帰りました。先輩は用事がありましたから。駅から家まで7分ぐらいかかりますけど、いっぱい信号があります。その時携帯電話で調べてもわからないし、いろいろさがして裏通りへいきました。困りました。だれかとおるかな、たすけてとおもって10分間道に立ちました。

スーツをきている日本人が来ました。顔はやさしいです。私は手を上げてお願いしますと言いました。3分ぐらい話して、あとはその人が一緒に私の家へ連れて行ってくれました。そのあいだどんな国かとかいつ日本きたのかにいろいろ話しました。私の家についたら本当にうれしいかったです。ありがとうと言いました。いままでいつかあの人に感謝したいと思います。