グエン ハー ミー リン

わたしの東京

私は昔栃木に住んでいました。栃木県はきれいなところですが、あんまり電車がないし、店が少ないし、にぎやかではなかったです。大宮に引っ越しました。いろいろなことにびっくりしました。大宮は大きな町だし、たくさん人がいるし、電車もたくさんあります。家から駅まで5分くらいです。駅の中で4回迷いました。どこが入口か出口かよくわかりませんでした。私にとって大宮は便利で快適です。例えば、週末よく買い物に行きます。服や靴を買います。ここは美しく豪華なお店がたくさんあります。栃木の農村部では、電車で買い物に行くのに20分かかりました。大宮はすぐにアルバイトを見つけることができたので本当に好きです。

私の家の近くにある店でアルバイトを始めました。とても面白い店です。大宮駅前の「かっぽうぎ」という名前です。店のキッチンでおつまみをつくります。カウンターでお客さんと直接話して、季節のお祭りとか、いろいろな経験とか、日本語もたくさん教えてもらいました。本当に毎日お店に入る時とてもうれしいです。「あなたはどこの国?」とか、「日本に何年間住んでいるの?」とか、「日本語でよくしゃべっているね。」とよく言われます。会社がいっぱいあるので、30代のサラリーマンが多いです。

はらた店長も、一緒に働いている人たちも皆とてもやさしくて、仕事中何があっても、すぐに教えてくれます。店長と私と大学生のアルバイトだけ若くて、他のスタッフは皆おじいさんとおばあさんです。だから、やさしいです。普通の店は「いらっしゃいませ」と言いますが、うちの店は「おかえりなさい」と言います。家に帰ってきたみたいです。最初びっくりしました。忙しい時皆と一緒に一生懸命やります。暇な時でも仕事をしながら時々冗談を言って、よくしゃべります。店で私だけベトナム人なので、皆にベトナム語のあいさつなど教えてあげます。キッチンの人はベトナムが大好きで、ベトナム語をラジオで勉強して、発音も書き方もたくさん勉強しました。すごいです。とてもおもしろいと思います。本当に大宮に引っ越したことがよかったです。