ズォン ティ ラン アイン

私のふるさと

私は PHONG CHAU 病気で生まれて、私のふるさとは PHU THO 県、人口は約12万で、悠久の歴史があって、景色が美しく、資源が豊かな地方です。PHU THO はベトナムの東北部に位置している都市です。小さな都市とはいえ、国では多少有名です。

PHU THO は田舎ですから山がよく見えます。PHU THO の夏はすごく暑いですが、自然の中だから、風が涼しいです。夜もとても静かです。PHU THO の交狭い通は不便です。バイクが多いし、その道もし、ちょっと危険です。それでもPHU THO の食べ物は安いし、美味しいです。そして、PHU THO にいろいいろ有名な景色があります。例えば、フン寺院、フンヴオン歴史博物館、XUAN SON 国立公園、THANH THUY 温泉などです。人生は非常に困難ですが、人々は非常に友好的で、勤勉です。

私の人生の20年はそこで全部暮らして、いろいろな記憶が忘れられません。会社に入ったとき、ふるさとを離れて、その時にちょっと悲しみを感じました。
私の家族は6人家族です。両親、姉、妹、弟がいます。今、父に小さな喫茶店があります。母は市場で海鮮が販売しています。姉は結婚をしていて、別々に住んでいます。今、妹は日本語を勉強していますので、すぐ日本へ来ると思います。弟は中学校に勉強しています。

PHU THO の食べ物のはグループフルーツ、お茶、すっぱい肉など…
一番有名な食べ物はグループフルーツです。グループフルーツは白くて、柔らかく、甘い水、香りがします。お土産としてそれは贈る人が多いです。次はハス茶です。一般的なベトナムのお土産になるのが、この蓮花茶。
緑茶にハスの香りづけをしたもので、すっきりした味わいと上品な香りがあって飲みやすいのが特徴です。夏は水出しでアイスティにも。

近年この地理的に有利な条件を利用して貿易を発展させるために、この地域の開発が始まりました。

私のふるさとは大都市と比べるとまだまだ豊かだとは言えないが、持っている自然財産、つまり、大自然の美しさ、民族の調和で生み出された独特な文化、地理的条件を利用して、これからの発展を図っています。これからも注目されていくと思います。美しく、牧歌的な生活です。PHU THO は常は成長し、人々の生活を改善しようとしますが、伝統的な文化を守ります。皆さんも一回行って感じてみたらいかがでしょうか。