チュ バオ トン

わたしの東京

私はファッションが好きです。ベトナムでいっぱい買い物しました。日本へ行って、アルバイトで知りあった日本人と会話して、その日本人もファッションに興味があって、趣味が合うので、仲良くなりました。

ある日その人は“原宿は色々なファッションのお店がありますよ!行きましょうか?”と誘ってくれました。私は“ぜひ行きたいです”と答えました。その人は原宿へ連れて行ってくれました。初めて行った日は土曜日でした。原宿は本当に若者のファッションの都です。日本人の若者だけではなく、中国人、韓国人もいっぱいいます。雰囲気はとてもエキサイティングでした。その日は秋のころ、天気は涼しかったです。その人はいいお店へ案内してくれました、私はすぐ靴を買いました。ナイキの靴でした。お店に入って、すぐに気に入って、我慢できないので4万円で買いました。デザインがいいし、私に似合いました。店員さんのサビースもとてもよかったです。

靴を買ったら私と友達はお寿司を食べに行きました。とてもいい記念になりました。ファッションに興味を持っていたからインターネットで調べました。毎週土曜日原宿で色々なファッションのお店が新製品を出すらしいです。商品の希少性に応じて希望者は数百人から数千人になることがあります。限られた数のために多くの人々が非常に早く並びます。私も一晩中並んで待ったことがあります。たまに買える事もあります。本当に嬉しい気持ちでした。例えば多くの人がとても欲しがっている物を自分が持てたら幸せだしプライドになりますよね。これからも頑張って仕事をして、いっぱい珍しい物を収集します。