ファム ゴック トゥオン

わたしの東京

私は留学生として日本へ来ました。勉強しながらアルバイトをしています。アルバイトはヤマト運輸のスタッフです。東京都江東区有明1-6-26にあります。とても広くて人数も多いです。約千人ぐらいいます。日本へ来た時日本語が通じなくて日本の生活も新しかったですので、大変でした。でも生活の為にアルバイトを探しました。友達が紹介してくれてヤマト運輸に入りました。

ヤマトの仕事は力を使う仕事です。2015年7月ごろからアルバイトを始めました。力を使う仕事ですから、日本語が通じなくても仕事が出来ます。ですので日本へ来たばかりの人がいっぱい集まっていました。仕事は大変ですが暇な時はベトナム語で話せます。日本でベトナム人に会ったり、ベトナム語を話せたりするのが楽しいです。大変さがなくなります。

その後私は仕事を頑張って契約社員になりました。社員になった頃日本の生活もだんだん慣れてきたし、日本語も上手になってきました。役目もちょっと変わりました。力を使うだけではなく、日本語も必要です。仕事をしながら新人さん達を教えてあげます。私が会社に入った時と同じで皆も大変だと思いますので、よく教えてあげます。大変ですが皆を手伝えれば嬉しいです。

現場で2年間ぐらいやって2018年5月ごろから現在まで事務員として仕事をしてきます。事務員になると力を使う仕事ではないですがとても忙しいです。仕事の内容は社員を配置したり、アルバイトの入社面接をしたりします。自分が入った時を思い出して皆が大変でなく楽しく仕事できるように手伝いたいと思いました。事務所で忙しいですが私はたくさんの事を習いました。毎日日本人と仕事するのにもなれました。日本語も日本の企業の習慣も学んでいます。

私はもうすぐ学生が終わるので、4年間の仕事ももうすぐ終わりになります。長い時間一緒に働いた皆さんと離れる事になります。日本で始めたアルバイトの色々な記念の場所を離れるので、最近仕事が終わって帰りのバスを待つ時ちょっと寂しい気持ちがします。後10日ぐらいでここが終わります。新しい所へ行きますがヤマトの事を絶対忘れません。今までヤマト運輸東京ベース店で働く事が出来て良かったと思います。