ファム ヴァン ナム

私の東京

私はファムヴァンナムです。ベトナムから来ました。私は初めて東京に来たのは3年前です。私はいま東京外語専門学校で勉強しています。今回は日本に住んで体験したことについてお話をしたいと思います。
3年前、成田空港から東京まで来た時、日本の素敵な秋を見ることができました.はじめて紅葉や銀杏などの紅葉を見ながら、冷たい空気に触れて、やって夢がかなったと感激しました。皆さんは一番すきな季節いつでしょうか?
春が好きな人が多いもたいです。日本の春といえば、4月桜が咲いて、人々は花見にいったりしますね!日本は桜の国だというイメージを持っている外国人が多いようです。

しかし、日本に来た時、日本語が全然できなかったので、生活は大変でした。どこに行っても、銀行とか、区役所とか、相手は何を言ったのか全然わかりませんでした。不安な気持ちばかりでした。でも学校に行ったら、先生は優しく簡単な日本語で私がわかかるように日本語を教えてくださいました。安心な気持ちで毎日新しい知識を勉強させてもらいました。皆さん日本に来たばかりの時と私と同じことでした。

この国は自然の景色に恵まれているばかりではなく、おもむきのある古風な建築物や四季それぞれの風情一緒になって美しい日本を作りだしていると思います。私は京都に行ったときは感じこのような素晴らしお寺や神社などの建物を見ながら日本自然の古い歴史を感じることができました。またこの国の人々はひな祭りやセタなどの文化と民旅的な風習をちゃんと守っています。それと小さい時からスマイルとありがとうの心を勉強します。私は初めて留学生の日本語を聞く時大変なことやホームシックなども忘れてい幸せ感じます。以上私の経験したの素晴らしい日本につてお話をしました。

これから日本に住んでいきたいし、日本が素晴らしい国であることを世界に伝えたいと思っています。