プァン ティ ゴック トゥイ

わたしのふるさと

私の故郷はベトナムのQUY NHONです。私の故郷は東側を海に囲まれています。ビーチの砂浜が広くて、海水浴場で水泳は安全です。

1年の中では3月から9月の間天気が良いから、地元の住民じゃなくて、いろいろな人達が観光にきます。

私の家からビーチまで歩いて15分ぐらいです。8歳から22歳の頃、毎朝家族みんなと5時に起きて、ビーチでバトミントンをしたり、ジョッギンしたりしました。5時半にビーチに着いて、まず家族みんなと体操しました。10分ぐらい体操したら、みんなとバトミントンをしました。健康が良くなるように、毎朝バトミントンをしました。

週末の朝はみんな時間がありますから、家族とバトミントンの試合を行いました。疲れましたが楽しかったです。6時になると家族みんなで海で泳ぎました。私の家族はお父さんが一番水泳が上手です。私とお姉さんはお父さんに水泳を教えてもらいます。朝は海水が暖かくなるので、朝海で泳ぐことは大きい風呂に入っているような気持ちになります。それで、私の故郷の人々は皆朝海で泳ぐことが大好きです。私も大好きなので、いつでも朝海で泳ぎました。海で泳いだ後で、皆は帰って、自宅でシャワーを浴びました。ビーチには風呂屋がありますが、だいたい混んでいる感じなので、利用しませんでした。それで、みんな風呂屋にあまり行きたくないかったです。

日本へ来てから、まだ海で1回も泳いでいません。それで私は故郷の海を思い出します。