レ グェン グェン コイ

わたしのふるさと

もしタイムマシンがあったら18歳の誕生日に戻ります。私にとって人生で一番幸せな日でした。

朝はいつもどおり学校に行きました。休憩時間にクラスメートたち27人が秘密にびっくりパーティーを開いてくれました。12年間ずっと一緒に勉強した仲間たちは大きな声でハッピーバースデイという歌を歌ってくれました。このクラスに入ってとても良かったです。

学校が終わって家に戻ったら私の部屋のベッドにシューズの箱が置いてありました。箱を開けたら私の一番好きなLebron9USAというバスケットボールシューズが入っていました。デザインがすごくきれいで最高のシューズです。このシューズは大切にして重要な試合しか履かなかったです。今もほぼ新品です。

昼ごはんは父が私のため私の大好物を作ってくれました。普段あまりやりませんでしたが私のために豚肉と牛肉を用意してくれました。家で父と母と私3人で焼肉をやりました。世界一柔らかく美味しい肉でした。チャンスがあったらもう一回食べてみたいです。

午後5時にバスケットの試合がありまして、相手のほうが強いですから3時半にチームのメンバー集まって練習しました。母がくれたシューズを履いて試合に参加しました。とってもきつく点数を追いかけたゲームでした。1点差で負けるところでしたが最後の数秒にボールを受けた私がショートして逆転しました。勝った瞬間皆が私を10秒ぐらい胴上げしました。そのあとチームメンバーでパーティーを開きました。コーチの家で飲み会をして皆酔っぱらいました。とっても楽しかったです。

今までで一番幸せで最高な日でした。