ヴォ ティ ハン

わたしのふるさと

私の母は毎日庭でいろいろな仕事をやっています。野菜や果物などを植える前に草を抜いたり、土を盛ったり、肥料をやったり、水もやらなければなりません。本当に一人で大変なので、私の家族のみんなも一緒にやります。春は白菜や青い菜類の野菜を植えて、夏は暑いので胡瓜やかぼちゃを植えて、冬はパクチーやなすを植えています。野菜を植えることは非常に時間と労力を要します。

だから、私たちは常に自分たちで作った食べ物を無駄にしないことを意識しています。母はいつもみんなの健康のために頑張ってきれいな野菜や果物を植えています。本当にお母さんいつもありがとうございます。でも、私の住んでいるところは台風が多いです。一年に8回から9回ぐらい来ました。台風が来た時、庭は水に浸ります。水がなくなるまでは約二週間かかります。だから野菜も全部食べられなくなりました。二週間たって、もう一回直さなければなりません。母は大変ですねと言いました。

私は中学生の頃、母と市場で野菜を売ったことがあります。行く前の日は野菜を準備しなければなりません。母は野菜を取って、水できれいに洗って、束ねます。朝の5時ぐらいに起きて、バイクの上に入れる物があるので、それに野菜を入れます。母はバイクを運転して、私は母の後ろに座って腹をおさえます。私は眠いからずっと家から市場まで寝ていました。市場で母は野菜を売って、私はお金を集めたり計算したりしました。お釣りはすべて母が取りました。お正月やお誕生日や新学期には母は私と兄弟に服を買ってくれました。その時、本当に嬉しかったです。今もとても幸せな気分を覚えています。

私の家は野菜以外いろいろな果物もあります。例えば、グアバ果、グレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、レモン、スイカなど全部生鮮食品だから、健康に悪い食品を食べることを心配しなくても大丈夫です。私の母はよく近所の人に野菜や果物をあげました。皆さんはいつも母の野菜はとても美味しくきれいなのでずっと食べたいと言いました。

何年にもわたって、私は家を離れていたり、いろいろな場所に行ったり、たくさんの食べ物やいろいろな種類の野菜や果物を食べたりしましたが、母が作った野菜や果物は最高でした。だから私が家に帰るたびに最初にすることは庭に走ってみます。ここで私の子供時代の多くのいろいろなことを思い出します。

将来、私も家族と一緒に野菜や果物を植えることが出来るように家に庭を持ちたいです。