フォン・ドック・バオ

わたしの東京

日本に来る前、テレビイメージを通して想像するだけでした。その頃、日本のこともたくさん調べました。そして日本へ留学しようと思って、東京を選びました。東京は日本の首都です。初めて外国に行って成田空港に到着したとたん様々なことにビックリしました。こんな大きな空港なんだと思ってしまいました。

日本に住んだ初日、分からないことだらけで道を歩いていたら迷ってしまいました。道を歩いている日本人に近づいて道を聞いたら嫌な感じみたいで断られてしまいました。日本人は冷たいなと思いました。何人も聞いたら目の前に交番があったので入りました。ベトナムで習った日本語をしばらく頑張って伝えたら、分かってくれました。そして、家まで連れて行ってくれました。本当に有難かったです。毎日学校に通って、電車の乗り方もなんとなく分かってきました。最初は全く分からなくて乗り越したり、乗り間違えたりすることが多かったです。何回もあっていつもの事でした。暇な時、電車に乗って、東京の周りの新しい所へ行って来ました。

東京は日本で一番物価が高いです。ここで今まで4年間生活をして、大変だと思いました。東京は日本の首都なのでやはり人口が多いし、にぎやかなところですし、忙しそうに感じられます。通勤する人や通学する人が沢山いて、駅や交差点ですごく混雑しています。駅で電車を待っている人が何列も長く並んでいるのが見られます。車内に人が沢山入っていますが、外からもっともっと入っていきます。ただ、勤務時間や学校に間に合う為にその人達はその電車に乗らないと遅れる場合があります。ここまでして何で遅れないようにするだろう。日本には、遅刻すると沢山のチャンスがなくなり、勤務する人は会社から怒られるし、試験などに行く人は受験が出来なくなるし、大事な約束にも大変失礼です。それだからこそ、東京だけじゃなく、日本全国で時間とは一刻でもすごく大事なことです。

東京で人が沢山集まる駅は特に渋谷、新宿、池袋、東京、品川などです。一番有名でにぎやかな場所は新宿にある歌舞伎町という所です。様々な人が来ます。多分誰でも外国人でも東京を旅行する際、やはり一度ここに来るはずです。何でここはそんなに有名でしょうか。色々有名な国の飲食店、遊び、ブランド商店が沢山あります。夜はもちろん昼間でも大変混んでいます。因みに私はこういう所でバイトをしています。ほとんど毎日この道を通っています。

東京のイメージと言えばやはり東京スカイツリーです。東京スカイツリーの高さは634メートルにおよび階数は160階です。東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。展望デッキに行ったら、東京の景色の全体が見られます。すごくきれいです。ストレスが溜まるなら上から景色をゆっくり見れば、だんだんなくなる気がします。

東京の朝、勤務時間や学校の時間が早いので、沢山の人が出かけます。学校に一人で通う小学生がよく見られます。これはベトナムと違っています。日本の子供はすごいと思えます。夜になると、居酒屋や飲食店が勤務が終わった人で込み合っています。それで、夜中に、駅や道で沢山酔っ払った人が見られます。バイトが終わって帰宅する途中で、道路や電車の車内で横になったりするのを沢山見ました。他の人にすごく迷惑だと思いました。

東京名物はたくさんあります。東京名物と言えば東京バナナです。またはもんじゃ焼き、人形焼、雷おこしなどです。本当に美味しかったです。

東京の季節も4つに分かれています。冬が寒いのはもちろんですが、夏もすごく暑いです。最近、数年前から地球温暖化によって雪もだんだん降らなくなってきました。ちなみに、私が日本に来た初年は大変でした。雪が多く降りすぎて、バイトや通学したら道が滑るので、転んだりする時もありました。駅に着いたら、人がたくさん居て、めちゃくちゃに込んでいて、電車が中止になったり、遅れたりするので乗車が大変でした。秋は紅葉や銀杏がありますので、とても綺麗な景色です。私はカメラを持っています。美しい景色を残しておきたいから、暇な時、公園や道路などを撮って行きます。春は涼しく感じられます。三月になると桜が咲きます。公園や道路、また川の両側に桜が咲いているのが見られます。春、夏、秋、冬、それぞれの季節に様々な祭りが行われますので、面白くて、日本の文化も勉強する事が出来ます。

これから日本で就職するつもりです。東京にいるか、他の町に行くか、まだ分かりませんが、いつも心の中で、東京を愛しています。日本にずっと住みたいと考えています。