グェン・ハン・ジアン

わたしの東京

私は留学生として東京都に来てもう4年になりました。月日が経つのは早いです。今日本に来たばかりの頃を思い出すとどんな気持ちでしょうか。その時人生で初めて飛行機に乗って、初めて違う国に来て、初めて家族がそばにいない、自分の新しい人生を生きました。初めて。。日本の生活は何も知らないので、最初に困った事がたくさんありました。それで成長できました。来日したばかりの頃を私は今もはっきり覚えています。その時間天気はまだ涼しくて青空と空気がきれいでした。その時は四月で、その季節はさくらの花が咲いていたので景色が特に良かったです。お花見で上野公園に多くの人々が集まっていました。

東京は日本の首都だから、日本の一番賑やかな町だと思います。たくさんの日本人と外国人がここに住んでいます。皆の生活はいつも忙しいそうです。私が生活する所は新宿区という所でした。周りにスーパーやコンビニなどがたくさんあってとても便利だと思いました。どこでもジュースの自動販売機があってとてもいいです。東京の交通もとても現代的です。ほとんど皆電車やバスなどで通勤しています。そういうことは私の国でありません。東京はお祭りがたくさんあるし、美味しい料理がたくさんあるし、絵のような観光地もあるし、本当に夢の町です。でも物価が高いし、失業もあるし大変な問題です。私もアルバイトしながら学校に通いました。大変でも経験になりました。それに日本人に会って、日本人の働き方を勉強しました。大勢の人と友達になって、とても嬉しかったです。それから日本語をよく話しました。将来帰国したら東京に住んでいた日が忘れられないと思います。