グェン・ミン・チィエン

わたしの東京

私は今、東京の専門学校の学生で、東京に住んでいる。東京の生活は日本語学校から始まって、今まで続いている。東京は日本の首都で色々な人々が住んでいてその中に私もいる。東京の生活に慣れるまで色々な苦労もし、その苦労のおかげで今の私がいると思う。東京の物価は高くてアルバイトしないではいれられないという状況で、やりくりしているなか、悲しかったこともあり、嬉しかったこともあって私は成長し、今も成長しつつある。学校の中だけでなく、アルバイト先で国籍の違う人々と友達になった。その友達と嬉しいことや悲しいことなどを分かち合えて本当に嬉しい。今は日本に就職するため毎日頑張っている。私がいる東京は私の第2の故郷である。