グェン・ズイ・ハウ

わたしのふるさと

ハイフォンはベトナムで3番目に大きな都市です。社会経済や安全保障上の重要な位置にあります。ベトナムの東北部の海に接していますので、港街と呼ばれています。

ここは北部特有の天気を持っています。誰でもハイフォンに行った事があれば、その天気を感じるでしょう。夏は強烈な太陽の光、雨が突然来て、すぐに止んで、雲一つ無い青空になります。冬は紅葉があり、刺すような寒気があり、空が霧に覆われます。

この都市は、市民が優しくて、熱心で、真面目です。ここの風景は本当に美しいです。夏に街を散歩するなら、蝉の鳴き声が聴こえるし、潅木に鳥が鳴いているのが聴こえます。特に赤い花が見られます。フオンの花と呼ばれます。なので、ハイフォンは他の名前があります。赤い花の街です。

他にも、ハイフォンは「カットバ」と「ドソン」をはじめ国の有名なビーチがあります。ここは、綺麗な風景だけではなく、国有森にいっぱい野生動物がいて、美味しい海鮮料理が多いです。松林と青い海と黄色い海砂にぜひ来て欲しいです。毎年の9月に、「野牛が戦う」祭りが行われます。牛の試合の後、皆で牛の肉を食べます。一番になった牛は一番値段が高いです。

ここは私の街です。現在、住んでいないですが、ハイフォンが大好きです。心にいつもあります。頑張って勉強して、将来戻って、故郷を建築したいと思っています。