ルオン・ヴァン・ダイ

わたしのふるさと

私たちは皆、誰でも自分のふるさとがあると思います。それぞれの土地はいろいろなことが違います。自分はふるさとを誇りに思っています。

ベトナムの北と南の境にハティンという私のふるさとがあります。南の方へ行くとハノイまでバスで約350KM です。賑やかなところから遠いです。田舎で四季があって東京と同じで平地で田畑をやったりして季節によって農作物が変わります。一年中いろいろなお祭りがあって1番大きなのはベトナムのお正月です。毎年8月から10月の間によく強い台風が来ますがここの人たちは慣れていて元気に防災して楽観して生活を続けています。

ハティンはたくさんの人材、偉人が生まれました。例えば、ベトナムの初めての幹事長チャン・フと言う人です。ベトナムの中でもハティンは最も穏やかで静かなところです。北や南へ行くとハティンよりうるさくなります。多分 地理環境によって人生のおくり方や文化が違うと思います。暑さ寒さや台風が大変ですがハティンは自然に恵まれています。

最近ふるさとに帰ったら景色やいろいろなことがとても変わっていましたが一つ変わらないことがありました。それは田舎の文化です。いつもふるさとの歌を聞くとふるさとを思い出して心が静かになって幸せです。自分は年を取ったら自分のふるさとに戻って住みたいです。