グルン・スニタ

わたしの東京

私は2013年4月20日留学のために東京に来ました。初めて満員電車を見たときにはあまりにも人がつめこまれているのでびっくりしました。しかし、今では満員電車になれてしまい驚かなくなりました。東京は大都会なので、なんでもありました。その中でもコンビニが便利で私にとってなくてはならない物になっています。

学校へ行って先生たちから日本の文化、マナーを学び最初は戸惑いましたが、今では日本人のようになってしまいました。先生たちに感謝です。

春のさくらが本当に美しく毎年春を楽しみにしています。日本の友達によればネパールというと寒いイメージがあるらしいですが、ネパールの私の町で雪を見たことがありません。東京に来て初めて雪を見たときは感動しました。そして、嬉しかったです。

日本の飲食のおすしやラーメンは東京で来てから食べましたが、はまってしまいました。休みの日には銭湯に行くのが私の唯一の楽しみです。湯船に浸かって何にも考えないでいる時間が最高に幸せです。

いつかわからないですがネパールに帰っても東京のことを思いだすと思います。