チャンテル・ウッタム・バハトル

わたしのふるさと

私のふるさとの名前はガシカラカ(Ghyasikharka)です。首都カトマンズからだいたい350kmです。わたしのふさるとは山の5000メートルぐらいのところにあるからとても不便です。首都から行くとだいたい2日かかリます。1日目は10時間バスに乗って、バスでいける町まで行って、そこのホテルに泊まって、つぎの日山の細い道を6時間歩くと私のふるさとにつきます。私が日本にくる前と今の私のふるさとをくらべるとたくさんちがってきたことがあります。

私が日本に行く前は首都からいくバスはそんなになかったです。一日に5便くらいでした。でもいまはバス会社がふえて一日に15便ぐらいになっています。今6時間歩く道も以前は12時間ぐらい歩かなければなりませんでした。最近バスが走る道ができたので12時間歩く道は6時間になりました。また新しい道を作っているのでたぶん2年後は歩かなくてもよくなると思います。

私が日本へ来る前は私のふるさとでは高校までの学校がなかったので皆1時間ぐらい歩いて違う村の高校学校で勉強していました。でも今は自分のふるさとに高校ができて、違う村にいかなくてもよくなりました。