グェン・ヴァン・トゥエン

わたしの東京

私が初めて日本に来たのは東京でした。もう4年になり、東京でずっと暮らしています。東京は良い所です。楽しい誘惑がたくさんあります。人が多くて、飲食店もたくさんあります。とても便利な町です。私は東京が好きです。

私は今、読売新聞の販売店で働きながら学校に通っています。配達の仕事は本当に大変です。特に天気が悪い日などは新聞が濡れたり破れたりしないように、事故のないように、正確にお客様のお宅に届けなければいけません。2014年の冬に大雪が降ったときなどは歩いてお客様の所に届けました。「本当にお疲れ様」と言うお客様の言葉が凄く嬉しかったことを思い出します。お客様のお宅に新聞を届け忘れてしまったときなどは、販売店の所長からとても怒られて、あわててお客様のお宅にお持ちし、お詫びしました。

この学校を卒業するまでは販売店の仕事をしっかりとやり切るつもりです。この先どのような仕事をさせていただくにしても、一度始めたことは諦めずに最後まで頑張ります。