プン・ディネス

わたしの東京

日本へ来て2017年で4年になりました。この4年間を見ると大変なこともあったし、楽しいこともありました。

2013年1月日本へ来ました そのときは日本語がそんなに上手じゃなかったし、ネパールと日本の物価も違うので大変でした。電車やバスの乗り方とか買い物などわからなかったです。買い物に行ったとき 塩だと思って砂糖を買ったこともありました。何も知らないので、遊ぶこともしませんでした。その最初の1年ぐらいは家から学校、学校から家だけの生活でした。学校が休みの日に友達と遊びに行ったとき 、道をまちがえて2、3時間も家の回りをまよってしまったこともありました。

2年目になったときアルバイトをはじめました。ネパールでいちども働いたことがなかったので、すごく大変で、やめたいきもちでした。また仕事が遅い、早くやれとか、仕事覚えるのが遅いと言われて店長におこられたことも何回もありました。アルバイトを始めて3ヶ月くらいでだいたい仕事をおぼえましたし、早くできるようにもなりました。

日本語はなんとか話せるようになったので買い物や電車にまようこともすくなくなりました。日本の生活になれましたのでネパールに比べて日本の方が便利になりました。東京なら何でも買えるし、食べ物も何でも食べられるので楽しい生活になってきました。