ズォン ヴァン チュアン

わたしの東京

2014年の1月に初めて両親と離れて海外に出ました。それは日本です。それからもう4年経ちましたが、東京で生活し始めた時のことを忘れません。

ある日、仕事が終わってから友達と飲みに行きました。皆疲れていたのでビールを頼みました。友達が面白い話をしてくれて楽しくなったので、いっぱい飲みました。ビールを何杯も一気に飲んで酔っ払ってしまいました。その後、帰る時に大変な目に遭いました。電車を待つ間、立ったまま眠ってしまい、転んで線路に落ちてしまいました。すぐに目が覚めて、後ろを見ると電車が来るのが見えました。「あっ!ヤベー!」と声を出して何も考えず、すぐにホームに飛び上がりました。死なずに済んで良かったです。あの時もう少し遅かったら、今の先生達とは出会えませんでした。足をぶつけて、それから二日間は動けないぐらい痛かったです。友達に知らせるとみんなが心配して、私の家に来て、お祝いしてくれました。

その時から自分の考え方が変わりました。たとえ安全な国に住んでいても気をつけないと、いつか死ぬかもしれません。東京は賑やかだし、良い町だと思いますが、どこかに危ないところもあります。ですから皆さんも命を大切にして楽しんでください。