ファム ティ ナ

わたしの東京

私が来た最初の国は日本です。東京に来て今年で4年目になりました。外国で初めて多くの時間を過ごしました。東京で初めて桜と雪を見ました。日本語学校のクラスメートと見に行きました。ベトナムでは外国人と知り合うチャンスがなかったですが、日本語学校でたくさんの外国人と友達になりました。

特に、韓国から来たイーさんは良い友達になりました。イーさんはいつも優しい友達です。日本語学校で勉強していた時、友達を家に招待しました。私はベトナムの料理の『揚げ春巻き』と『フォー』を作ってあげました。みんなが美味しいと言って食べました。私はとても幸せになりました。

最近、しばらく彼らとあまり会ってないのですが、時々メールで連絡しています。ベトナムのお正月にイーさんからベトナム語で『明けましておめでとう』というメールをもらいました。その事に私はとても感動しました。東京では色々な事を経験して、良い事も悪い事もありましたが私の周りにはいつも家族や友達がいて、皆から支援をしてもらいました。そのおかげて私は心のバランスを取り戻し続けられました。いつも感謝しながら、もっと頑張って行きたいです。

東京は、私の成長を助けてくれた、私の第ニの故郷です。東京はいつも私の心の中にあります。