ニュエン ティ ニュエイト フン

わたしの東京

2014年10月に日本に来ました。そのとき、寒かったですけど、天気がとても良かったです。そのあと、もみじのシーズンが来たので、一緒に住んでいる友達をもみじを見に誘いました。日本に来てまだ1ヶ月で、良い場所も電車の乗り方も知らないですから、家の近くの公園へ行きました。広くないですが、もみじがとてもきれいでした。11月、12月はもっと寒くて、冬服を着ます。嫌でしたが、我慢しました。ある日、初めて雪が見られました。昔、アニメを見た時、雪がいっぱい降って、雪だまるを作っていました。でも、東京は雪があまり降りませんので、がっかりしました。4月の学校の校外学習は新宿御苑で桜を見ました。私と友達はその日までワクワクしながら待ちました。やっと桜を見に行けました。いろいろな桜の種類を知って、びっくりしました。花を見ていると、風がそよそよします。本当に気持ちがいいです。

日本のきれいで有名な所へ行きたかったですが、日本語学校で同じ趣味の友達がいなかったので、1年半どこにもあまり行きませんでした。日本語学校が終わって、専門学校に入りました。そこで、旅行が好きな友達が見つかりました。嬉しかったです。以来、私と3人の友達はいつも一緒でした。学校が終わったら、一緒に帰ったり、冬休みや春休みなど一緒に旅行したりしました。一番楽しくて、決して忘れない思い出は友達みんなと富士山に登ったことです。初めてですから、インターネットで必要な物を調べて、準備しました。その日、夜の7時にみんなで山を登りはじめました。最初はみんながニコニコして、元気な声で話したり、歌を歌ったり、よく笑ったりしました。もっと高い所に来たら、みんな疲れて、バラバラになりました。九合目まで登ると力がぜんぜんなくなってしまいました。休憩時間は空を見ました。星がたくさん、キラキラして、とてもきれいでした。。。たぶん、東京ではこんな景色が見られません。朝、3時ぐらいに山頂まで登りました。強い風が吹いて、深い霧がかかって、ひどかったです。私は友達に携帯で連絡して、集合しました。その時、4時ぐらいです。太陽が出るのを待ちました。人々がたくさんいました。やっと最初の光が現れて、だんだん太陽が上がっていきました。すごくきれいでした。みんなと一緒に太陽を見たことを絶対忘れません。

2年間とても面白くて、友達と楽しいことをいっぱいしました。将来思い出した時、嬉しいと思います。

私の青春にあなたたちがいます。