ブイ ティ トゥ ハン

わたしの東京

自分は、2014年に日本に留学しました。今まで、3年半ぐらい日本に住んで、時間は長くないですが、東京は第二の家になりました。

日本に来て、初めて出会ったことがたくさんあります。雪とか、桜とか….今までいろいろなところへ遊びに行きましたが、一番好きなところは現在住んでいる家の近くの川です。この川は小さい川です。

川沿いに桜が植えてあります。桜の季節に花がいっぱい咲いて、花びらが落ちると、地面は花びらにおおわれて、ピンクのじゅうたんみたいです。秋の景色は紅葉で美しいです。冬は全てが雪の色です。

家の窓からその川が見えます。毎朝、近くに住んでいる人は川沿いを散歩したり、犬と一緒に歩いたりして、賑やかです。そこの空気はとても新鮮です。私は日本で勉強しながら、アルバイトをしています。疲れた時、川べりに来ます。川を見たり、川の音を聞いたりしていると元気になります。

今年の4月に大学に入ります。家からちょっと遠いのですが、引越ししたくないです。心の中で川は友達になりました。時々私は川に話しかけます。人に言えないようなこともいつも聞いてくれます。いつまでこの家に住むかわかりませんが、もしベトナムへ帰っても、東京にいた記憶をぜったい忘れません。特にその川のことは。