アディカリ ソバ

わたしのふるさと

私のふるさとの名前はカワソティ(Kawasoti)てす。ネパールの首都カトマンズからバスで4時間 かかります。私のふるさとは ほんとうにきれいな町です。家の近くに公園と森とグラウンドがあります。

子どもの時朝早く起きて友達といっしょにグラウンドへ一時間ぐらい走りに行きました。そこから公園も近くにありましたので、毎日花を見て家に帰りました。朝花を見て始めればその日元気になりました。ときどき行けない日もありましたが、その日はあまりよくないと思いました。家から森も見えました。それを見たらきもちがよくなりました。

ふるさとの人たちの仕事は農業です。子どもの時 、祖父がはたけで農業をしている時、私は虫を捕まえるために木に登ったりして遊んでいたので、その事をよく覚えています。とくに夏が楽しかったです。家から10 分ぐらい歩いて行ったら大きな町があります。そこで皆いつも買い物をします。家からあさひも見えます。私のふるさとはほんとうにいいところだと思います。自分が生まれたところだからだと思います。