チャンタヤル デビンドラ

わたしの東京

私は2014年4月26日に日本へ来ました。東京に来た時に先輩が成田空港まで迎えに来てくれました。そこでバスに乗って家まで連れて行ってくれました。家は野方と言う場所にあって、学校まで行くのは遠かったです。だいたい45分ぐらいかかりました。次の日の朝起きてから学校へ行く予定だったんですが、一人で行くのは無理でした。その時泣きそうになりました。なぜかと言うと学校は遠いし、日本に来て初めて電車を見たからです。電車の乗り方も分からなくて日本語も話せなかったので友達がいないと学校まで行けませんでした。その日同じ学校の先輩が電車の切符の買い方を教えてくれたんですが、電車にどうやって乗るのか分かりませんでした。友達に電車の乗り方を教えてもらいましたが、違う所へ行って何回も学校に遅刻して先生に怒られました。

一ヶ月後アルバイトのために面接に行きました。帰る時に電車を間違えて急行列車に乗ってすごく遠い所へ行ってしまいました。そこから戻ってくるのに2時間ぐらいかかりました。その時日本の生活が大変だと思ったんですが、だんだんなれてきて良くなりました。日本に来たばかりの時一番問題なのは電車だったと思います。その時は親に電話しました。