スレスタ サビトリ

わたしの東京

私は2014年5月留学するために日本へ来ました。東京でネパールの友達4人と住んでます。日本へ来たばかりのとき日本語があまりわかりませんでした。日本語学校で日本語を勉強しました。日本語があまりできないから、3ヶ月ぐらいアルバイトもしなかったです。そのとき友達と東京のいろいろなところを旅行しました。友達と遊んで嬉しかったです。でも国から持ってきたお金がだんだんなくなりました。

アルバイトをしょうと思って、知り合いや友達に聞きました。友達が渋谷のやきとんを紹介してくれました。やきとんひろしという店で仕事が始まりました。店は渋谷から歩いて10分ぐらいかかります。店は小さいです。最初日本語がわからなくて大変でしたが、店長が英語で教えてくれました。店長はとても優しいです。店長は結婚して4歳の息子もいます。奥さんも優しいです。最初仕事を間違えたときも店長は怒りませんでした。

この店のお客様はみんな優しいです。いつも知ってるお客様が多いから仕事がやりやすいです。店長は野球が好きなので、いつもテレビで野球を見ながら仕事をします。お客様と面白い話をしながら仕事をするのは本当に楽しいです。仕事が終わって家へ帰るときは電車が混んでるのでちょっと大変です。酔っている人が多くて最初はこわかったですが少しづつ慣れました。