ファム バ ティエン

わたしの東京

2014年4月5日に日本へ来ました。初めての生活はとても大変でした。最初の6ヶ月、日本語があまり分からなくて仕事が出来ませんでしたので、お金が足りなくなりました。それから東京ワールド日本語学校で日本語を一生懸命勉強しました。その日本語学校のお陰で、新聞会社を紹介されました。その時から今までずっと新聞を配達しています。仕事はとても大変です。朝の1時に起きて、お店に来て、新聞を持って、バイクで配達します。朝刊の500枚、夕刊の300枚を配ります。

ー番大変な日は冬、雨が降った時、新聞を袋にいれなければなりません。時間がかかって、学校も欠席になります。疲れますが、毎日皆さんのお世話になって、一所懸命頑張っています。

東京外語専門学校卒業して、新聞会社も卒業する予定です。これから、日本の会社に就職します。