レ スァン ホン

わたしの東京

日本に来て、もうすぐ4年になります。この4年間ずっと東京で暮らしています。

東京でたくさん綺麗な景色と親切な人に出会いました。新宿で生活を始めました。

ここでいろいろ思い出ができました。夏はとても暑いですが、スイカやパイナップルなどたくさんフルーツが食べられていいです。

最初の1年間日本語学校で日本語を勉強しました。この学校でたくさん友達ができました。私にとって、この学校はとても大事なところです。学校の近くに住んだので天気の日も、 雨の日も、学校を休みませんでした。春は桜の季節なので一番好きです。ベトナムは桜がないので、初めて桜を見て本当に美しい花だと思いました。東京の冬はとても寒くて、温度がマイナスになったら、雪が降るかもしれません。日本に来て、3ヶ月後初めて雪を見ました。雪は綺麗ですが、雪が降るととても寒いです。

東京の人は親切です。初めて成田空港に着いたとき、日本語学校の先生が外で迎えてくれて、そして車で学校まで乗せてくれました。荷物が重くて、本当に助かりました。学校だけではなく、アルバイトで店長と先輩達にもお世話になりました。歓迎会を開催していただいて、料理や日本語やお酒など教えていただきました。ここにいる4年間、皆さんとたくさん話しができました。今振り返って見ると、失敗もたくさんありましたが、いい経験ができて、本当に良かったと思います。

もうそろそろ学校を卒業します。卒業後、国へ帰ることになりました。ベトナムで日本料理のレストランを作りたいと思っています。これからも頑張りたいです。これから日本をはなれても、今まであったことを忘れません。